×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トリートメントタイプの白髪染めではうまく染まらないという方はこちらのほうがあってるかも

泡のレフィーネ

従来のトリートメントタイプ白髪染めでキレイに白髪が染まらなかった方は


短い放置時間でも白髪にキレイに色が入って、
短時間でも簡単に染められる「泡タイプのレフィーネ」がオススメです。


泡状だから、かためで太い髪質でも
髪を包み込むように密着してしっかり染まります。


トリートメント力は、ややピュアリッチパーフェクトには劣る部分はあるのですが、
これまできれいに染まらなかったと悩まれる方には、
おすすめできるカラー剤です。


泡のレフィーネ

そもそもピュアリッチパーフェクトが染まりにくいのは脱色剤が入っていないから

嬉しい

ピュアリッチパーフェクトのクチコミの中には
「普通の白髪染めと比べると、髪はキレイになるけれど染まりにくい」
というようなものを目にします。


確かに、2剤混合型の毛染め剤に比べると
多少の白浮きや染まりにくさがあるのは事実です。


染まりにくい理由はとてもシンプル。

ピュアリッチパーフェクトには髪内部に色素を入れる
染料剤や酸化剤(オキシドール)などが一切入っていないからなんです。


ブリーチ剤や参加成分が入っている白髪染めは、きれいにしっかり白髪も染まるし、
黒髪も明るく染められるというメリットがあるのですが、

逆にとても髪に大きなダメージを与えてしまうというメリットがあります。


髪を染めるとパサついたりボリュームが減ってしまうというようなダメージヘアに繋がったり、
頭皮が荒れてしまったなどのトラブルの多くは、この成分が原因。


その点、ピュアリッチパーフェクトにはこの髪を傷める原因にもなる成分を使用していない分
髪の毛に大きなダメージを与えることがなくても、染まりにくいというわけです。


髪を保護するトリートメント成分も配合されており、
徹底的に髪を傷めないように作られているんです。


通常の毛染めに比べると、ピュアリッチパーフェクトは染まりにくいといわれていますが、
実はこの髪にダメージを与える成分が配合されていないということが
「染まりにくい」といわれる大きな理由でもあったんです。


ピュアリッチパーフェクトは複数回使用していくことできれいに染まります。

ヘアカラー

確かに、ピュアリッチパーフェクトは1回使用しただけで
きっちり白髪がわからなくなるくらい染まるような白髪染めではありません。


染まりにくい理由は先ほどお話したとおりですが、
ピュアリッチパーフェクトは髪の毛に色素を入れる力が弱い分、
髪にはまったくダメージを与えません。


むしろ、数回にわたって塗布することでトリートメント成分が髪に浸透し、
髪が健康になりツヤやボリュームがアップ
して、きれいに見えるようになります。


通常の毛染めは、短期間に何度も染めると明らかに髪は痛んでぎしぎしになるため、
根本の白髪が目立ち始めても「痛むから染めるのはもう少し我慢しようかな」
となりがちですが、ピュアリッチパーフェクトの場合、染めて傷むことがありませんので、
数日置きに使用してももちろんOKです。



白髪染めと同時にトリートメント成分が髪をコーティングしてくれるので、
染めるほどに髪が元気にきれいになっていきます。


染めることで髪を修復してくれる効果があるので、
パーマと併用されている方は、パーマ後に染められることをオススメします^^


一部、クチコミサイトの評価で「使用後しばらくすると髪がパサつく」という声があるのですが、
これは、退色と同時に色素とともにキューティクルの一部が剥がれ落ちることが原因。


退色によるダメージは、どんな白髪染めでもカラーリングやマニキュアでもおきることですが、
ピュアリッチパーフェクトの使用を続けていれば、重ねてコーティングされますので、退色によるダメージは防げますよ。


コチラもオススメ 髪が痛まない!マニキュアタイプの白髪染め剤

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント

LPLPヘアカラートリートメント

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

ピュアリッチパーフェクト

ピュアリッチパーフェクトヘアカラー
TVCMでもおなじみのあの白髪染めです。かんたんキレイ染め!髪や頭皮を傷める白髪染めをしたくない方へ!
ガゴメ昆布配合で、染めたあとの髪はしっとりさらさら!ツヤツヤ潤う白髪染め
セット購入は送料無料でお得。今なら「美髪エッセンス」がついてくる。今最も人気のトリートメントタイプ白髪染め

髪のダメージを一番に考えるなら、断然ピュアリッチパーフェクト

トリートメントタイプの中でも、最も髪のダメージがないのが『ピュアリッチパーフェクト』です。

1回で完全に染めることはできませんが、髪のパサつき感もなくつややかかな状態に着色できるのが特徴。




染まりにくいといわれている、ピュアリッチパーフェクトの白髪染めのクチコミ。悪評もあれば好評かもあり悩むところかと思います。参考までにクチコミを一部紹介します。(低い評価は軒並み「染まりません」というものですので割愛します。)

@コスメより引用

私は、他社の同じような商品も使ってみましたが、こちらのほうが性に合っているのか、使用後の感じも香りもよいです。 最初は一度では染まりませんでしたが、何度かしていくうちに馴染んできたというか、すぐに白髪が目立たなくなります。 皆さん手や爪が染まって、素手で扱えないということですが、それでは、この商品のいいところがなくなってしまいますよね。 私は、もちろん素手で大丈夫です。塗った直後に洗ったときは完全に落ちないような気はしますが、その後お風呂に入り、髪を洗った後見るとちゃんと落ちているので、問題ないです。 香りもオレンジの香りで、悪くないです。 ただし、今年のような猛暑に(特に頭が)汗かきの私が、トレーニング等で大汗かく(水をかぶったようになる)と、多少色落ちの心配があります。なので、前の日には使わないようにしています。 まだ使い始めて一年以上たっていないので、よくわかりませんが、年に一度安く買えるときがあるのでまとめて買っています。

※ ※ ※

散々な評価なんですね。 私としてはまあまあかな~って思っているのですが。 香りが穏やかで手軽なのがいいと思います。 必要な分だけ取り出せるのも評価できます。 広告にあるように、髪全体がきれいに染まるとか素手でOKとか、美容院要らずとかは疑問です。 色もオレンジ系に染まるので、注意が必要です。 でも白髪ぼかしとしてはかなりいけるのでは? 美容院でカラーしてもらうまでのつなぎとしては、いい働きをしてくれると思います。 アルカリ剤で髪が痛むとおっしゃる方が多いですが、私はお酢でリンスする(石鹸シャンプーを使うため)のでそれほどにも感じません。

※ ※ ※

髪が傷まなくてまぁまぁいいかなと思います。 評価があまりにも低いのでびっくりしました。 うまく染まらない・・とおっしゃる方は、やり方がまずいんだと思いますよ。 私も、そうでしたから・・。 まず、手でつけると爪の中にはいってしまうので、 ブラシやハケ状のくしを用意してそれにチューブからだしてだして髪に塗っていきます。 お風呂に入る前にするのが一番よいですよ。 そのまま、10~20分おきますが、そのとき、 コットンを塗った部分にあてピンでおさえ、 それからキャップをかぶって浸透させます。 コットンがなければラップでもよいし、コットンの上からさらにラップで抑えるとよいです。 そのままお風呂に入って湯船につかるとスチーム効果で色が定着しやすくなります。 確かに1度ではあまりしっかり染まりませんが、 何といっても髪に負担かけないし、バサつきないし、においもきつくないですし、地肌にも優しいです。 連続して2、3日すると効果が見られます。 慣れるとぱっぱとできるので面倒でもなくなり、家事の合間にする感覚で気軽にできます。 ちゃんと染めるのは美容室で染めるとして、その間伸びてきたときの一時しのぎとして使っています。

Copyright © 2011 ピュアリッチパーフェクトは白髪が染まらないのでしょうか?· All Rights Reserved·